「fabrica.受注会in弘前」
2019.4.19(金)-4.30(火)


fabrica.受注会 5日め。
ゆっくりめなスタートです。

今日もまたすこしごご紹介できたらと思います。
Img_77ab966ec2156b10e25dd810d288e772
Img_d1ebaba948475ac3cdc7a26a915a03e4
fabrica. ショルダーバッグ
Img_ff639c4fc268178859313dd6aed558ed
Img_0763602fbf80ba5f193315bbf4e37708

内側には2つのポケット。
大きい方には手帳やタブレットも収納できます。
小さい方には携帯電話やsuicaなどをいれて。

鍵を付ける為の金具(Dカン)も付いているのも嬉しいポイント。
ベルトは長さ調整も可能です。

両手があくので旅先や自転車での移動におすすめ。

雨や水、汚れを防ぐ撥水加工(パラフィン)が施しています。

晴れの日も雨の日も、雪の日だって
毎日使ってほしい、そんなカバンです。

Img_e976feeded94f20c885752e4d3064320
Img_ed044d52b4432efd645fd3b87b2450d1
Img_8b96f7b9f84dbba40aaffdfe2c00c6cb
fabrica pouch

ボタンの留め方で2WAYで持てるポーチ。
内側には仕切りが一つついています。



Img_139a236d806592cf7b0d4de23c82dbfa
Img_157aa2b459dcdb271b08893635ea4f25
Img_69551e20ddddba86fec513764e9fa635

化粧ポーチや小物入れ、カメラケースにも。
ハンドルのデザインにすると、ミニバックとしても使えます。

・・・・・・

実際のモノを手にして
皆さん色に悩み、サイズで悩み。。
じっくりと手にしていただいてます。

使い始めは帆布ならではのしっかりとした硬さを感じますが、
毎日使ううちにどんどんなじんで良い風合いに。


Img_f7cb7ae8ac0ebb46ba395530e5c11786
写真はfabrica.北島さんが日々使っている鞄。

帆布の風合いや革の傷や艶。
かっこいいな。

ちょっとぐらいの汚れなんか気にしない。
ひとつひとつ年を重ねるように
一緒に育っていく鞄です。

会期は30日まで。
(期間延長になりました。5/5(日)までご覧いただけます)
どうぞ手にしてみてください。

「fabrica.受注会in弘前」
2019.4.19(金)-4.30(火)

今回届いたカタチはトートバック、ポーチ、ショルダーバック。
それぞれのことを少しずつご紹介していきますね。


製造から縫製まで日本の職人さんが一貫して作られる鞄。
日本のものづくりの技術を絶やさず、親から子へと繋がるように
何年も使い続けられるように。。

そんな想いで作られたfabrica.
Img_1787c7f1bb2813764e26b381c31d65d6
Img_f4bce7637213ab45f24a974107b931ac
Img_12cbcec4f83ed629d5d15b6fbe1e4dde
Img_d3732ddafb69ec3974324140da71537a
Img_b33780a5187f6b2dba2af3aee9d1ea57
Img_9e20bdf8f407d69ed0a8889aa1c19385
ベジタブルタンニン鞣しという、身体に害がなく、
使い込むと柔らかさとツヤがでてくる鞣し方をした牛革を使用。

素材の帆布は、先染めといって、糸の段階から染色し、蝋(ろう)をひいてから、織られています。
そのため、後染めの帆布に比べ、色が奥行きがあり、撥水効果や汚れ防止にもなります。

トートバッグのサイズは全部で3サイズ、6色展開。

tote S 23000yen+tax
tote M 26000yen+tax
tote L 31500yen+tax


Img_ae4e739a142d62a564c4f29bd1e66134
Img_fff603af522906fe6750d73eb06d196d
Img_860ad756bfeaca2b7ed47a9add9b3af0
fabrica. tote S

中には2つのポケットが付いていて、小さいポケットは携帯、大きい方のポケットは
A5の手帳も収まります。ipadを入れるのにもぴったりなサイズです。

鍵を付ける為の金具(Dカン)も付いているのも嬉しいポイント。

普段使いに丁度よいサイズ感でデイリーに活躍してくれそうです。


Img_f3caec75a21f1cb9d4f2e232970d278b
Img_59ccdd8d9ee6ad71fe3738840cf61c12
Img_6105624888b0b35a6abf0ea97d4a3eb4
fabrica. tote M

こちらも内側には2つのポケットが付いています。

大きめのトートバッグは中身がごちゃごちゃしがちですが、
小物をポケットにしまって使ってあげると、バッグの中で迷子になるのも防げます。

持ち手の長さも腕にかけても肩にかけてのバランスも丁度よいです。

年齢や性別関係なく、それぞれのスタイルにすっと馴染んでくれそう。
恋人や夫婦、親子で兼用しながら一緒に育てていくのもきっと素敵。





Img_cea29f74f5b5cc720854873c1217336d
Img_20b4cc027356d1da1486cffd935ba7e9
Img_1884de6daeedd5216089dc5f48a6af57

fabrica. tote L

こちらはのトートバックはたっぷり荷物が入ります。

中には仕切りが4つ付いています。
大きなポケットにはA4ファイルや雑誌が入る大きさ。
旅行本や手帳も気持ちよく収納できます。

鍵を付けるためのフックやペットボトルホルダー、
小さなポケットには携帯電話やカードが入れたりり、
仕切りが細かいポケットもあってsuicaや切符などいれても◎

外出時に荷物の多い方や、資料を持ち歩くお仕事の方にお勧めのL。
マザーズバックとしても良さそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・

fabrica.の鞄は一見シンプルに感じられますが
内側の設計や革と帆布の色の組み合わせ、
使い込んだ時の風合い。

使ってからこそ感じるこだわりの魅力がたくさん詰まっています。


実際の色や質感を是非手に取って見てください
会期は30日まで。
お花見の帰りの際でもよかったらお立ち寄りくださいね。


「fabrica.受注会in弘前」
2019.4.19(金)-4.30(火)

鞄をはじめとする、小物などの
ジャパンメイドプロダクトfabricaの受注会がはじまりました。


Img_faef7b7ff6122c6dea43ed8905305f8e
現在生産されていない貴重なシャトル織機で織られた
「倉敷帆布」×ヌメ革を日本の熟練の職人が
丁寧に縫い合わせたfabrica.の鞄。

Img_1000fdcf676e8e281a0187a9b72febab
Img_faf4624e20fad9f58207de96be5f428f
Img_0b64108281ffc32ac692357661ebbe06
Img_c5f58e716d4686eeee6eaa1c2778b1b2
Img_46fc6599f49b93759fffaab788528565


ショルダー、トートバック、ポーチ それぞれ6色が一同に揃いました。

会期中は実物を手に取りながら、
お好きな形、お好きな色でオーダーができます。

帆布の質感や色、革の変化。
毎日ともに歩むことでどんどん馴染んでいく自分だけの鞄。
その先の変化を楽しみにどうぞお選びください。

つぎの展示の展示のお知らせです。
Img_8f4458215a7fbc97e60b03ef7fe17393

「fabrica.受注会in弘前」
2019.4.19(金)-4.30(火)

鞄をはじめとする、小物などの
ジャパンメイドプロダクトfabricaの受注会を行います。

現在生産されていない貴重なシャトル織機で織られた
「倉敷帆布」×ヌメ革を日本の熟練の職人が
丁寧に縫い合わせたfabrica.の鞄。

※会期中は実物を手に取りながら、
お好きな形、お好きな色でオーダーができます。

旅するように全国で
受注会を開催しているfabrica.北島さん。
4月。丁度桜が咲く頃、
弘前では初めてのご紹介となります。

きれいな青空の日も
静かな雨の日だって
毎日使いたくなる、日々の鞄。
そんな出会いの場になればとても嬉しく思います。

Img_3ef16bac9d57359e04ef0b5ab9cb9b94
. URUKUST EXHTBITION
2019.3.01(fri)-3.10(sun)

.urukustの受注展示会も残り2日となりました。

初日から沢山の方に手にしていただき
ありがとうございます。
Img_129eef352804a9643dd2cca9ed586f01

今回サンプルのお財布には実際の
お札や小銭、カードをいれながら展示させていただいてました。

若い二人組の男子には
おしゃれなお店って外国のコインとか入ってるけど。。って笑われました。

たしかに!笑 自分でもそう思います。
でもこの中身がリアルな日常にあるもの。

毎日使うものだから
使ったときに素直に想像できたほうが
わたしらしいやりかた。

メインのお財布は全部で4型5色展開

無駄のないつくりで
意味のあるデザイン。

urukustのデザイン魅力は
一見伝わりづらいかもしれませんが
日々使うことで、その意味を感じて頂けると思います。

そしてこの展示にあたり
わたしが普段実際に使ってみて
感じたことを素直に皆さんにお伝えさせて
いただいてます。

お客様さまが重なり十分にご説明できないことも
あって、もどかしい気持ちになることもありますが、
足を止めてお話を聞いてくださるかたが
沢山いらしゃったこと、とてもうれしく思いました、

ひとつひとつのことを言葉に残して
書くことも考えたのですが、実際に触れながら
お伝えさせていただくのが一番と感じました。

残り2日となりましたが
是非店頭で実際のものに触れてみていただけたら嬉しいです。