「SAYŪ」靴展示受注会も残すところ3日。

今日もまた
靴のご紹介ができたらと思います。






Img_3ff08d5e4366fadebfd44bd4850c5c2c
Img_0aaa80ca09917dcf458a927de7f40690
George(ジョージ)
price:¥42,000 +tax
Img_80985bb674b2eccd14c1f6ad202782e5
Img_fd63378d89b1059b05587a3a8652403e
オーソドックスな外羽根のプレーントウ
なんの変哲もないシンプルなデザイン外羽根。
写真は履き口まわりにミシンステッチが見えない
ふっくらとした印象になる袋縫いですが、キリッとステッチを出した平縫いもできます。


シンプルなデザインですが履いた時のあたりの柔らかさやフィット感が
心地よくどんなお洋服にも合わせやすいそう。







Img_e432e191b3cc266227de7dee60cea822
Img_1b0694f45bb68ff17dc4924e8dd348f6
Img_193b64008e1455ecf6e468957af93e6c
Img_5966ee252d79e9385c85f7df4d139c10
George Kiltie(ジョージ キルティ)
price:¥44,000 +tax
取り外し可能なキルティタン付きウィングチップ

トラッドな印象のギョージキルティは
足もとにアクセントをつけたいときなどにおすすめです。
甲についているキルティタンは取り外しができます。



皆さんとお話をさせていただきながら
足や靴のことでなにかしらの悩みがあっても
しょうがないとあきらめてらっしゃるかたが多いことを
実感しました。

実際に困ったことがあっても
聞いてもらえるところや相談できることも
知らないで過ごしてらっしゃるかたも。

最初はオーダー靴というとすこし敷居が高い感じがして
気になるけど遠目でみていた私。

皆さんも少なからずそんな気持ちはあったと思うのですが
お客様の困っているところを
ひとつずつ拾い上げて丁寧に接してくださる室根さんに
みなさん安心して靴をお願いされてる印象でした。

室根さんはお戻りになられましたが
奥様の香子さんが週末いらっしゃってご相談や簡単な計測も
していただけます。

香子さんは地元が青森。
遠く離れた今、こうして青森の地でご紹介させていただけたことを
わたしもとてもうれしく思います。


是非店頭でいろいろお試しください。



今回の「SAYŪ」受注会でご紹介している靴を
ご紹介しますね。
Img_98f53f46a111c2c41c1b02bac9386459
Img_a19971c13103096911c5708b62aeb948
Mina(ミナ)
price:¥37,000 +tax 

Img_29e98673e15c5bce4469a99bead618d2
Img_ad7511443d8f3a73b4a51306dfc4f094
日本の住環境では重宝する脱ぎ履きのしやすいサボ。
紐靴なので甲の高さを調整しやすく、靴の内側の革は起毛して摩擦を大きくすることで
脱げにくいようにしています。

サボタイプはカジュアルな印象になりがちですが
こちらはレースアップになっているのでラフさの中にもきちんと感をかんじれます。

脱ぎ履きがしやすいのでちいさなお子様がいらっしゃるかたにも
おすすめです。



Img_e913c45a664c2b62c0c746b57a3c61c9
Img_85f03e93a86561fe77eb9fc082961287
Kohan(コハン)
price:¥46,000 +tax
Img_7068a56beb17942d7ca1cc3699493fc0
Img_74571b53b71e8dc021515ea76743e4c0
深い森、湖のほとりを歩くように

シンプルなデザインのチャッカーブーツはスカートなどにも合わせやすく、
一年を通して活躍してくれます。


今回ご紹介するデザインは4型。
同じデザインでも革の色や切り替えの有無でも印象が変わってくるので
出来上がりを想像するのもたのしいです。
もう2つはまたご紹介しますね。

このぐらいのボリュームの靴を一度に見て頂けるのは
やっぱり展示会のときだけ。
ぜひこの機会に
店頭でいろいろ触れてご試着いただけたらと思います。

会期は14日(日)まで続きます。







「SAYŪ」靴展示受注会始まりました。

靴のこと、展示の様子など
少しずつご紹介していけたらと思います。
Img_78ae2b7abba1b37ccd3771c4a0a2a207
Img_31642c17b1102a96180a84addf727e7d
Img_02c90dde96f184dc50a750b679e880f2
Img_7c2358d28e97c79a58b8762a2b61aac8
Img_b7db2871ef676fd98c22be559a6ee978
Img_54296832c4c3a396a458c26b3fbf25e3
「SAYŪ」靴展示受注会
2018.10.5 (金) - 10.14(日)
10:00-18:30 *会期中11日(木)休み

様々なデザインの中から
好きな靴の形、革と紐の色、インソールやアウトソールも
実際に履いてみたり見て頂いてお選び頂けます。

まずは足を入れていただいて
自分の足に素直に耳を傾けてみてください。

6日・7日と室根さんが在店されますので
足のお悩み靴のご相談などありましたら
在店の間にいらしていただけたらと思います。

どこまでも一緒に歩いていけるような
一足がみつかりますように。

次の展示のお知らせです。

Img_377338b138683f374a641d65621c8fce

「SAYŪ」靴展示受注会
2018.10.5 (金) - 10.14(日)
10:00-18:30 *会期中11日(木)休み

東京のアトリエから今年の春に長野県駒ヶ根市に移り住み
靴と日用品のアトリエショップ「トオク」を営む室根さん夫妻。


室根さんが製作される靴SAYŪは、一足一足履く人の足に合わせて
つくられる、毎日履きたい定番の靴です。

様々なデザインの中から好きな靴の形や革の色、ステッチ
などを選んでいただける「SAYŪ」展示受注会を当店で開催いたします。

■6日・7日 室根さん在店
フィッティングや採寸、足のお悩みも相談しながらオーダー頂けます。
冷え取り用の靴のご相談も。
*オーダー頂いたものは3~4ヶ月後のお渡しとなります。

どこまでも共に歩いていけるような一足を。
そんな出会いの場になれたら嬉しいです。

トオクHP
 (Click!) 

Img_9a6d22400de0d9a294ef4be1d727fac7
Img_1ee82e5172bf5c8277b61219308a119f
次の展示のお知らせです。

榊麻美植物研究所 展
20186.8fri-6.10sun


自然豊かな東京の東久留米市で
植物とともに暮らし、草花や木々の魅力を伝えるまでの
活動を行っている榊麻美さん。

榊麻美植物研究所
 (Click!) 
Img_612ca1b1a264b1042894c3a63912eb23

今回の展示はオリジナルの鉢にしつらえた
新緑の植物たちの
寄せ植えを展示販売いたします。

会期中は植物に触れて学ぶことができる
ワークショップも開催。

育てかたや植物のいろいろなお話も聞ける機会ですので
是非お立ち寄りください。

////////////////////


ワークショップ詳細

『新緑の植物を楽しむ』
燦々と降り注ぐ日差しの中
瑞々しい新緑の植物たちが
ぐんぐんと逞しく成長する6月。

もみじや欅、小楢、萩など色々な植物と
植木鉢の中からお好きなひとつをお選びいただき、
小さな盆栽を作り、お持ち帰りいただけます。



榊麻美植物研究所 展
2018.9.8(金)-9.10(日)

ワークショップ
[日時]
6月8日(金)14:30〜(約2時間)
6月9日(土) 11:00〜/14:30〜
6月10日(日)11:00〜/14:30〜

[会場]アオトミズタマ

[定員]各回6名様

[料金]税別 5,000円(材料費込み・お菓子とお茶付き)

[持ち物]エプロン、筆記具

[ご予約]店頭またはお電話で承ります。
Tel:0172-55-9962 .

Img_a8cdcdc86f7bf5072472c12dbba41434
Img_4cf547651fa8b6640ba465b0427ec8a7


3日間、榊さんが在店してくださり
植物に触れながら、育てかたや植物の色々なお話も。

盆栽が初めてのかたもお気軽にご参加ください。
ワークショップの申し込み受付中です。
0172-55-9962まで。


アオトミズタマでは初めてのワークショップの開催。
わたしもとても楽しみです。