「SAYŪ」靴展示受注会
無事に終了し常設に戻りました。

会期中は沢山のかたにお越しいただき
ありがとうございました。


今回ご注文いただいた靴のお届けは
雪解けのころ。

一足ずつ丁寧に作らせていただきますので
楽しみにお待ちくださいね。

一週間の会期でしたが
作り手の室根さんともいろいろお話させていただいたり
お客様との関わりをそばで見させていただいて
私自身がとても勉強になりました。

とおく、青森までありがとうございました。
靴たちどうぞよろしくお願いします。
Img_07c5b4fb2b7987dc2336c8496074a2a6
SAYŪ」靴展示受注会
本日最終日です。

Img_485e6fddb593b01a7b40a676c44e3e7b
Img_fdb6e66255ea5dd7f196212a7a78c5f3
Img_49c92183fb6b055790bd2aece82a291f
Img_da3d9df6a6090922a1d358471c65a54c


新作のお洋服もいろいろ
届いてます。

SAYŪの靴ともよく合います。

今日も室根さんが在店されますので
是非この機会に足をお運びください

「SAYŪ」靴の受注会 5日目です。

Img_99f245a5496c7c515f629d06f9930855
Img_cb98a6fe11d8a54be217d9deb6c6862c
皆さんが靴を選ぶ基準って
なんだろう。
値段?デザイン?履きやすさ?
んーきっとどれもだよなぁ。

お店で紹介したい靴をずっと探していた時に、
お声をかけていただいたのが
室根さんのつくる靴。
.
はじめはやっぱりオーダー靴というと
少し敷居が高い感じがして気になるけど
遠目で見ていた私。

東京のアトリエにお邪魔したときに
いろいろお話しさせて頂いて感じたことは
お店でご紹介したいな。って素直に
思えたこと。

今回ご試着頂いて迷われるかたもたくさん。

迷って当たり前。

まずは靴に足を入れて
確かめて欲しいなぁと思います。

いつか靴が欲しいなぁと思ったとき
SAYŪの靴を思い出してくれたら嬉しいです。

19(土)20(日)は
室根さんが在店されますので、
靴のことでお悩みやお話しを
きいてみたいかたは在店のあいだに
是非いらしていただけたらと思います。
.
Img_955d399f2b82691629a9a22cb986af6b
写真の一足は
履いてから一年たった靴。
シワや傷。

自分と共に歩んできた証が
かっこいいです。
Img_17c6b0d6686f48fa0d928e95e4f348bf
Img_ec6a61cca22b44ef7f388e7e3f1ce52e

George(ジョージ)
price:¥42,000 +tax


Img_c72da64346efe6484c00eaf8424101fa
Img_897d4999e619cf39ed5a676c5fd34a60
オーソドックスな外羽根のプレーントウ
なんの変哲もないシンプルなデザイン外羽根。
写真は履き口まわりにミシンステッチが見えない
ふっくらとした印象になる袋縫いですが、キリッとステッチを出した平縫いもできます。


シンプルなデザインですが履いた時のあたりの柔らかさやフィット感が
心地よくどんなお洋服にも合わせやすいそう。
Img_43fdd8e35a5a37c54f3698fc46d5e29c
Img_871ba7bc3dd5f307e088f65d1e38dcf2
George Kiltie(ジョージ キルティ)
price:¥44,000 +tax



取り外し可能なキルティタン付きウィングチップ

トラッドな印象のギョージキルティは
足もとにアクセントをつけたいときなどにおすすめです。
甲についているキルティタンは取り外しができます。



Img_aa90fcd99f58dbad22f0c67a2c0505e2
Img_f5448904fdb96ad85ebdfd0982a36cf0
Klasse(クラッセ)
price:¥43,000 +tax


かろやかに、風にのって、自由に、放たれて

踵の一箇所を縫い合わせただけ、ワンピースで仕上がっているクラッセ。
アッパーにミシンの縫い目がないので足あたりがよく、包み込むような履き心地です。


今回は5型のデザインをお持ちくださいました。

様々なデザインの中から
好きな靴の形、革と紐の色、インソールやアウトソールも
実際に履いてみたり見て頂いてお選び頂けます。


19(土)20(日)は
室根さんが在店されますので、
靴のことでお悩みがあるかたは
在店のあいだに是非いらしていただけたらと思います。
冷え取り用の靴のご相談も。


まずは足を入れていただいて
自分の足に素直に耳を傾けてみてください。

・・・・・・・・・・

心配される台風。
どうか大きな被害や影響が
どこにも起きませんように。

皆さま無理せず気をつけて
お過ごし下さい。

お店は今のところ、通常通りです。
状況により変更ある場合は
またお知らせさせていただきます





今回の「SAYŪ」受注会でご紹介している靴を
ご紹介しますね。


Img_1099f19d218e87eca6330d134432eb93
Img_e375670c5799828fcd162ab2eb0ea16c

Mina(ミナ)
price:¥37,000 +tax 


Img_1030782c7877b8d09948a87c3de61fd3
Img_00cf683488027a16b3079e05c52da817

日本の住環境では重宝する脱ぎ履きのしやすいサボ。
紐靴なので甲の高さを調整しやすく、靴の内側の革は起毛して摩擦を大きくすることで
脱げにくいようにしています。

サボタイプはカジュアルな印象になりがちですが
こちらはレースアップになっているのでラフさの中にもきちんと感をかんじれます。

脱ぎ履きがしやすいのでちいさなお子様がいらっしゃるかたにも
おすすめです。






Img_4eabd10f81c8582838d4c7b4e507004f
Img_e781ae1e89fffb8734a92f4dcfa46fc8
Kohan(コハン)
price:¥46,000 +tax
Img_f1d79642ca67bc23dceb5e78a0d191c2
Img_e04026922fda862f12134703599d7bbf

深い森、湖のほとりを歩くように

シンプルなデザインのチャッカーブーツはスカートなどにも合わせやすく、
一年を通して活躍してくれます。


今回ご紹介するデザインは5型。
同じデザインでも革の色や切り替えの有無でも印象が変わってくるので
出来上がりを想像するのもたのしいです。
もう3つはまたご紹介しますね。

このぐらいのボリュームの靴を一度に見て頂けるのは
やっぱり展示会のときだけ。
ぜひこの機会に
店頭でいろいろ触れてご試着いただけたらと思います。

会期は20日(日)まで続きます。