冬の暮らし展10日め。

今日も寒い中
足を運んでくださりありがとうございます。

Img_7aed1710b4c7d0fd0739e5ca3828008e
「f plus」主宰 フラワースタイリスト増田由希子さん
Img_26a1557106b3f08418dc437c9b06bd06
Img_af0e5b666d7b986f1758e46c9be39e9a

草花の表情を生かしながら
増田さんの感性でカタチになっていく姿。

日々お花と生活と向き合う中で
生まれている作品は
その時々の季節を切り取っているよう。

今回はリースの他にもスワッグもお願いして
つくっていただきました。

好きなものをお部屋に飾る。
それだけで毎日の暮らしがすこし楽しくなる。
そんな意識のきっかけになってくれたらうれしいです。


すこしずつ褪色していくその様子も
冬の間ゆっくりとお楽しみいただければと思います。
Img_70b456244334a9926385395278bf3f18
Aura 関口あさみ

1987年 神奈川県横浜生まれ

2016年からタペストリーブランドAuraを立ち上げる。


Img_28a1a39c295d3f89a879cbe4970e097e
さまざまな糸や布を織り込んでつくる
タペストリーweaving

weaving(ウィービング)の存在を知ったのは
関口さんの作品をたまたま目にしたとき。

なんて素敵なんだろう。一瞬で惹きつけられてしまいました。


毛糸の色や太さ、使う素材・種類によっても
表情が変わってゆく。

面白いなぁ。



目に映る風景を自らで撮影し
そこから感じるインスピレーションを
切り取って、色を織る

そこから生まれたものは
色のアート

絵を飾るように
壁を彩ってくれます。

制作をはじめてまだ間もない彼女ですが
今年はさまざまな場所での個展やイベントを行って
これからもっと活躍の場が広がってゆくんだろうなぁ。

これからの彼女の作品はきっと
もっともっと自由に変わっていくと思うから
いま目の前にある作品を
ちゃんと目にやきつけておこう。

どうぞ近くで
Auraの世界をご覧になってみてくださいね。





Img_59d1db6a02cce6e66d8a443aea8262a3
『woom』 鈴木三枝子さん
Img_e800d4bd510751aff7e3fe716698ed9d

ホームスパン。知ってる方も多いかもしれませんが
家(home)で紡ぐ(spun)という言葉の通り、
羊毛農家が羊の毛を自家用に紡ぎ、織ったのが始まりです。

一つのカタチとして仕上がるまでには
本当にさまざまな工程があって
洗毛して、糸を紡いで、手織りする。
その後も縮絨仕上げをしてアイロンで整える。
その途中では染めが入ったり。

言葉でいうのは簡単。

でもこの作業をおひとりで
最後まで仕上げるのは
私が想像するよりきっと、もっともっと大変なこと。

もっとホームスパンの魅力を知ってもらいたい。
みんなに届くようにするにはどうしたらいいんだろうって
沢山考えたけど
やっぱり触れて巻いてみてもらうのが一番。


仕上がったマフラーは空気を含んだように
ふっくらしていて柔らかく、なによりあったかいです。

肌から感じる心地よさはとても正直なものです。

是非、実際のモノを触れてみてください。
きっとホームスパンの魅力を肌で感じていただけると思います。


・・・・

冬の暮らし展も残すところ3日。
29日までの開催となっております。

最後までお楽しみいただけますように。
皆様のご来店をお待ちしています。
今日はゆっくりとしたはじまりの日曜日。
冬の暮らし展も残り4日となりました。
Img_2792f99bf0395b1db65680ef5ddc1f95
Img_75e42b37b5f92985f819a2a3dbb8d772
『アトリエユニ』

鹿児島市にて生活道具のお店を営む傍らワイヤー作品を製作しています。

小辻さんに参加して頂くのは今年で3回目。

毎年少しずつ変化を重ね、新しいモノが生まれています。




Img_7dcf35bae4561ec3136ba5a8269be00f

細い線がカタチになり、影がうまれ、息をしているように
存在する姿。

ずっと眺めていたくなります。




Img_13a8d4af663f0ed224b8cacd9e3adbf0

『handmade candle lifart...』

長野県在住のキャンドル作家 
西牧隆行さんがつくるキャンドル。


毎年この時期に届くクリスマス限定のキャンドル。
ことしはどんな香りなんだろう。って
私も楽しみにしていました。

ホットワインのような葡萄の香りをベースに
フルーツとスパイスをブレンドした
冬の寒い日の夜に心も身体も温めてくれるような優しい香りです。


今年もこのキャンドルをご紹介できたことに
なんだかほっとする。

わたしにとってもお店にとっても
もうなくてはならない存在です。

特別じゃなくても
いつもの日常で当たり前に楽しんでもらえる存在に
なってくれたらうれしいです。


Img_642f52cd54cc9301ebf7289521707499
初めてご紹介します

1ko(ichiko)
石原 潤子さん

ずっと存在は知っていたのだけど
なかなか実際の作品をみれる機会がなかったときに
偶然出会った1koさんの作品。

きれいな色のニュアンスや
細部まで細かい丁寧なつくりに
こころがときめいたのを今でも覚えています。



ピッグスキンをメインに使い
革の表情を活かして
色を染めたり、刺繍を施したり。。。

細部にまで丁寧な手仕事を感じます。

身近なお花や風景をモチーフに
自然のままをカタチにしたような
佇まい。



今回届いた作品は優しいトーンのお色、ディープで大人っぽいお色。
ゆわゆわした雪と凛とした空気と重なって感じました。

どちらも冬の装いをやさしく彩ってくれそうです。

・・・

冬の暮らし展
会期は29日(水)までとなっております。

少なくなったものもございますが、まだまだご覧いただけますので
どうぞ足をお運びくださいね。

皆さんの冬の暮しが少しでもあたたかな気持ちになりますように。







冬の暮らし展
初日からたくさんの方に起こしいただき
ありがとうございます。

参加してくださってるかたを
ご紹介させてくださいね。
Img_c8dba64435ea73b37a17b07219f36775
Lale カギヤママリ

福岡のマンションの一室の工房で
日々のお菓子を作ってらっしゃるラクレさん。

今までは檸檬ケーキを中心に届けてもらっていたけれど
今回はちょっとわがままを言って
どっしりな焼き菓子をとリクエストさせてもらいました。

ひと口食べて、美味しいなぁ。って
しみじみ思うのです。

ほんとうにシアワセな気持ちにさせてくれます。

今回2度届けていただきましたが
最初に召し上がってくださった方が、また買いに来てくださり
うれしい言葉をかけてくださる方が沢山いらして
うれしかったです。

今回届けて頂いた分はすべて完売となりました。
またいつかご紹介できたらと思いますので
その日までまた楽しみにしていてくださいね。




Img_722dc97f586a05b57198f3add8840ee4
今回初めてのご紹介となります
清水 由里子さん。

今回の企画を想った時
あたたかな食卓を囲む家族の風景が浮かびました。

その器が清水さんの器だったらきっと素敵なはず。
そんな想いから
今回お声をかけさせていただきました。

今回届いた器は
白と黄色。

どちらも柿渋で貫入をいれていて
時が経過したような佇まいをかんじます。

ひとつとして同じものはありません。

手にしたときストンと感じるモノがあれば
それは出会いなのだと思います。
ぜひじっくりと手に取ってご覧ください。

・・・

主人と一緒に
名古屋のほうでaoiku cafeという
カフェも営まれてらっしゃる清水さん。

写真でしか拝見したことがない素敵な空間。
いつかいつか
お伺いしたいです。

Img_7bd796a9a9cc70e67d18f3e74a4c2f3e
陶工房里一 宮古和人さん

宮古さんはオープン当初からご紹介させていただいてるので
手にされた方も多いかもしれません。

宮古さんは本当に作風豊かなものづくりをされてます。
今回も新しいカタチにあたらしい釉薬のお色。
わくわくしながらわたしも手に取りました。
Img_3a1f79cb840473dc8dbf04bdbae69c75
いろんなカタチしたハウスライトも並んでます。
窓から漏れる灯りが
やさしくてほっとする。


みなさんの暮らしの一部に
馴染んでいってくれたらうれしいです。



今日はここまで。
『冬の暮らし展』はじまってます。


少しだけ展示の風景を写真に切り取りました。
よかったご覧ください。

Img_289671a829f9c588b5a4cc8153c6fe75
Img_812932ae5b9d0017577e4f4ec0880f93
Img_d8f2a3cfe1c00aad3d872b7d39b2959a
Img_4134d81d435d3a5c3f9715d106d1f508
Img_5dc269d343d5db85711d53cbab1d9e07
Img_13a454ca2dbfacaf4a34036ee7df9516
Img_1d57cfcf282eaea1c02d518fe1ecb55f
Img_d5a57ac9a4f84f7f365dfdbcb67f9fb4

朝の凛とした空気

夜のあたたかな灯りのもと

違った表情を見せてくれています。

Img_f1cf322c0a881bd6e6a3037db8e04ed6
Img_07c307420f6375b017755779077eff40
Img_ec294396bb2e521aad3c9c54814abdb5
Img_388d9b1d7a13ffa2ec55c6e7db06faf2


きょうはここまで。
なかなかPCに向かえず、写真だけでごめんなさい。
また改めて展示の様子はご紹介いたしますね。


明日11/23(木)は休まず営業いたします。
La cleさんのおやつも午前中にまた届く予定ですので
どうぞお楽しみに。

会期は29日(水)までとなっております。

みなさんの冬の暮らしがあたたかなものになりますように。


次の展示のお知らせです。


Img_ffa8c85cfd16516fa9bdbffcde693169
『冬の暮らし展』

2017.11.17(金)-11.29(水)
*23日(木)は営業いたします。

*出展作家
アトリエユニ(ワイヤーオブジェ)
Aura(ウィービング)
1ko(アクセサリー)
清水由里子(器)
増田由希子(リース)
宮古和人(器.ハウスライト)
handmade candle lifart...(キャンドル)
la cle(お菓子)
woom(ホームスパン)


皆さんの冬の暮らしが
あたたかなものになりますよう
願いを込めて。

.
今年で3回目となります冬の暮らし展。
すこしずつ形をかえながら
今年も開催できることを嬉しく思います。

素敵な作品が集います。
どうぞお楽しみに!
私もいまから楽しみです。


*la cleのお菓子は会期中、2回お届け予定です。

11/17(金)・ 11/23(木)11時ごろからの販売