今年もがらすやoqu 小國香織さんの
がらすたちが届きました。
Img_62a5c86d236e1c6d85249e24fcc5f670
Img_02812772cfdc8b4243b61404633d4fcc
Img_70c1364b385d2f8c371dbc39d7e88c65


ガラス越しに見えるいつもの風景。
Img_6f781214071e6605f06655b1bb8f1dae

最初の頃は全面がガラス張りだから
飾り方が難しいなぁとか
壁があったらなぁなんてことも
思ってたりもしたのだけど

道行く黄色い帽子の一年生が可愛いかったこと。

外からみた夜のお店がきれいだったこと。

いつのまにか緑がぐんぐんと伸びてるなぁ。
なんて

日々の小さな幸せを気づける
このガラス越しの風景が今はとてもすき。







tocohana ceramics 上口直美さんの
耳飾りが沢山届いてます。
Img_30f88e66c204cea8b13182d47178f572

陶器ならではのぽってりとしたした質感に
やさしい釉薬の色とゴールドが重なって
耳元を彩ってくれます。

Img_dbcf128924bd2fcab9cae9b37ee3b49a
Img_01a8fdffec4e45146df3d12af7c70751
一緒に並べたガラスのショーケースの中には
kikkouのアクセサリーや
伊藤尚美さんのテキスタイルハンカチ。。

それぞれの色がほんとうにきれいで
眺めては幸せな気持ちになります。

どうぞいろいろ手に取ってみてくださいね。



去年の「冬の暮らし展」ではじめてご紹介させていただいた
1ko 石原 潤子さん

常設でご紹介いただけることになりました。
Img_1080d71e197420c8f112a3bff6200033
ピッグスキンをメインに使い
革の表情を活かして
色を染めたり、刺繍を施したり
細部にまで丁寧な手仕事を感じます。

今回のモチーフは
スミレに水仙、たんぽぽや勿忘草。。。

身近なお花や風景をモチーフに
自然のままをカタチにしたような佇まい。
Img_82fed692f99220b67e1a903863f314a9
覗き込むように
頭をかしげたスミレのお花が愛らしくて。
Img_e216caf46700371001c01bb70c582ef3
胸元にちょこんとつけるだけで
なんだか気持ちがうれしくなる。

ひとつひとつ表情や色合いも違いますので
気に入ったこを見つけていただけたらうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・

■GW営業のお知らせ

・5/3(木)は休まず営業いたします。
・5/6(日)はお休みいただきます



弘前のさくらも満開となりましたね。
明日からのGW.
どうぞ皆さんたのしいお時間をお過ごしください。

お花見のお帰りの際にでもよかったらお立ち寄りくださいね。










新しくご紹介させていただきます。

「casane」

季節の植物や木の実などを、自分の足で山に採りにでかけ
ゆっくり時間をかけてその植物たちの美しいイロを布に移し、染めていく。
その布を使い、日々に寄り添うものを
ひとつずつ丁寧に制作されてらっしゃいます。

Img_1ce7d77122432e0125272c5ce592cd70
届いたものに触れながら
身の回りの植物や布に向き合って
色を探す
石川さんの姿を想いました。
Img_fdf0c3f26f98abb0a4acd4e61d231043

自然と調和するような美しい色。匂い。
その土地の空気まで伝わるような感覚。
身に着けたときに感じる
心地よさは自然素材ならではです。




Img_5e4313064a00ef2bfaea2f246db3cda5
「染められた布は
日々変化していくものです。

布の中で呼吸し、生き続けるのだと思います。」


プロフィールのご紹介の中で
添えられた石川さんの言葉。


変化を楽しみながら
皆様の日々の生活に
すこしずつ馴染んでいっていただけたら
うれしいです。
Img_aa915a336ec5a49e4d0e986fbffe936b
栃木県益子町で
ものつくりする仲間とつくったつづり商店。

いつか
いつかお伺いしたいです。
埼玉県で作陶されてらっしゃる
江原法雄さんの器が届いてます。

Img_72053bacb1996e618be696db25d72b93
艶やかな粉引の白に
ほんのりと桜色に窯変している部分もあって
眺めても使っても味わい深さを感じます。
Img_f2b5b19ac070d82702d497b52b555e1c
江原さんの器は器の表情が豊かで
なによりお料理が引立ちます。

江原さんの器を選ばれる方
皆さんお料理好きで上手な方が多い気がします。

器を通して交わされる会話も
楽しいです。


Img_408eb456ca9d5ef52805ee6c630099f0
・・・・・・・・・・・・・・・
Img_9863446a250e9aa262e22df13b420206
おまけ

ずっと蕾のまんまで
楽しみに眺めていた
シクラメンのお花が今年も咲いてくれました。

お客様と
いつ咲くかなって話してたので
うれしい。

植物たちの静かな力強さは
いつも美しくて勇気をもらう。