毎年楽しみにされている方も多い
堀口尚子さんのieカレンダーが届きました。

Img_bdd90ebf75815ebf9c14abf5451b8461
堀口尚子 ieカレンダー  1,080yen


今年もこんな時期になったのだなぁ。

お店でお取り扱いを始めて
来年で3冊目。

まだお求めになってない方も
待ってました!のかたも
どんな屋根のお家かは
めくってからのお楽しみ。


Img_423331ac753de4d52d543355f42e4ea8

kikkou 亀甲有美さんから届きました。
Img_52c07c83520a4fc47f454ed54841c083
新作のブローチ。
ふわぁふぁのニットにON.
Img_76d1aa9527f1e5a78fa179b125c9f0a5
同じものがひとつもない
色とりどりのセカイ。
Img_2d7b3794071d93e62399104bb0546434
Img_c9958d4aadb5e0b7a11feeb33b0c5953
毎回箱に収められたこのこたちのふたを開ける瞬間は
いつもドキドキ。
今回のものペールカラーのやさしいもの。
どきっとするような鮮やかさのもの。
どれをとってもkikkouにしか作り出せないものだと感じます。
写真では伝えきれない色の美しさに
よろしければ是非、触れてみてください。

秋が来たと思ったら
一気に寒くなって
身体が追い付けてません。

冬支度といったら
まだ気が早い気もしますが
あったかなウールのソックスが
入荷してます。

秋冬のソックスって
なんでこんなに可愛いのでしょう。

どのお色も良くて選べない方は
大人買い大歓迎です。

Img_6149ba93627b61d5352766073ffd1295
Img_e93d8d8b0b27a009916553438470517c
Img_9477b48a0e79b15aaa4e271938976b7b
ウインドゥも秋冬仕様。

ソックスの他、新作のお洋服も続々届いております。
明日にでもまたご紹介しますが
まずは店頭でごらんくださいね。

・・・・・・・・・・・・・
*営業時間変更のお知らせ*

10/11(日)は都合により
14:00からの営業となります。

ご来店予定のお客様にはご迷惑おかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。
展示のお知らせです。

「暮らしのカタチ×東北の手仕事」

会期:2015年 10/24(金)~10/29(月)
※29日(木)は休まず営業いたします。
Img_f324efecce0d5873c912d4e52bcd5a92

日々の暮らし、それ自体を楽しんでもらいたい。
そんな思いで、色々なジャンルの作り手が
暮らしの道具を提案する「暮らしのカタチ」。

今回は東北の作り手にも参加いただき、
それぞれの魅力をお楽しみいただけます。

人とモノ、人と作り手、作り手と生活、色々な出会いの場
暮らしのカタチ-カタチプロジェクト+東北の手仕事-
是非お楽しみください。

カタチプロジェクト | (Click!) 
作り手たちのご紹介や詳細をご覧いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月に千葉のギャラリー林檎の木 からスタートした今回の企画。
東北各地を巡り、今月は青森での開催になりました。

青森では、green・ CASAICO・ ao+水玉の
3店舗による同時開催と
なっております。

当店での展示はこちらの4人の作り手さん。
どんな作品が届くか私も楽しみです。
Img_7eb2b67d926a05b096ef5cc3b32854b6
尾形かなみ(ガラス/宮城)
Img_25f11b1b2db97ce618e09524c708fb16
am(革/東京)
Img_31cb4c77fb99422ff7a781b87d4333af
大沼道行(陶磁/岩手)
Img_2014ad1e1748b45f323c390f6d34c541
大谷房子(染織/愛知)

studioカランの田屋さんから今回の展示のお話を頂いたのが去年の夏頃。
だいぶ先のことだなっと思っておりましたが、いよいよです。
フェイスブックでも今までめぐったお店での展示の様子が綴られていて
わたしも楽しく拝見してました。
展示の様子はこちらをどうぞ。
 (Click!) 

3店舗の同時開催。
それぞれのお店で個性豊かな作り手さんのお品が沢山並びますので
是非お車で回られてみてくださいね。

素敵なモノとの出会いの場になっていただけたら
とてもうれしいです。
朝晩と一枚羽織らないといけないぐらい
だいぶ寒くなってきました。

お店にもニットやコートなどあたたかなものが揃ってきましたので
いくつかご紹介します。

Img_76c22b8325edc5fa0e333954586902b0
『universal tissu』  ワーキングシャツ  15120yen   サルエルパンツ  14580yenコート29700yen
Img_7c95c4074c1be8026d1cc3fba8ca00f2
『hands of creation』 テパードパンツ11664yen 『french bull 』 タイツ 3672yen
Img_ca5fd5c0cd2f0d3b8b00673c7f1fa8de
『hands of creation』 フードコート21384yen
Img_e4802bb51f977159d60035ee2da83e67
『universal tissu』 チュニック 14580yen
Img_482acaf10d822071d433625a2daca9ed
『universal tissu』 オジパン 16200yen
Img_cbfa17802f8a532ce840264363735778
『hands of creation』 ロングカーディガン 17064yen

今期のウールのモノはどれもいいかんじだし、コートもかっこいい。

私も自分用にコートを新調しました。

本格的な寒さの前に、あったかいものを準備しなきゃ。
また冬がくるなぁー。
ナガノチサト
『Daily Calender』
Img_ad16025c87893a58c7ab24b29b9f611c
はじまりはこんな言葉。
Img_e0d20de01b0fcef2cbb8109c97186691
絵と言葉。
Img_ac83d7ed97dfe5e801ea20b0a7310c24

9/4(金)〜9/29(火)までundōで開催された
ナガノチサト「瞬間」の個展と同時に発表された今回のデイリーカレンダー。


黒と線

白の余白

言葉

そこからうまれるもの。


・・・


美しいもの 美しくないもの
たやすいこと たやすくないこと

物事には全部裏と表があって
日々揺れ動く。

そんな日々の「瞬間」を切り取ったような
彼女の絵と言葉は
胸の奥を掴まれたみたいにぎゅっとさせる。


横顔が多い彼女の絵。
なんでだろ?
いつか会えたら聞いてみよう。
真っ直ぐ見つめた顔は
みすかされたみたいでどきっとするんだ。



Img_453d097b8521813333c8f7c19bbd4914
今日の絵と言葉。
Img_3c9710bf0f431b9cb75aafb1728414e4
今のわたしへ。

日常に絵のある暮らしを。



・・・・・・・

営業時間変更のお知らせ

22日(木)は営業いたします。
23日(金)は展示会搬入・準備のためお休みいたします。

10/24(土)からはじまります「暮らしのカタチ」
是非、楽しみに!
24日(土)からはじまりました「暮らしのカタチ」

初日はあいにくの雨でしたが
たくさんのかたにお越しいただきました。

皆さん思い思いに手に取っていらっしゃる姿が印象的でした。
Img_98f2c84ef72c7bd5b792103b96404fd3






愛知県で制作されている大谷房子さん。

ご自身の手で染めた糸や布を機織し、
仕立てたものは
優しい色合いで丁寧な手仕事をかんじます。

糸を染め布を織る。
きっと大谷さんにとってそれは
毎日の日常のひとつなんだと感じます。
Img_b4420e43b69e2014ebff71bda7358c91
Img_0088f9f605af636a54e05d08a252f84c
Img_28d208d3ad94b0f2224b53cb27c8ed32
Img_50f3ce99f38896bae02d2d7b7f37ac00
尾形かなみさんのガラス。
ワイヤー作家の森田節子さんとのコラボからうまれた作品もあります。

物語のような記憶の断片をガラスのなかに閉じ込めたみたい。
ガラスを透してみれる景色がそこにはあります。

Img_8b098bf93255db7bf7f1567b799d3b57
大沼道行さんは、岩手県紫波町で作陶されています。

力強くて、どっしりとした器。
一言では言い表せない奥深さがそこにはあって
存在感を感じます。

私も自分用にひとつ。
毎日、ガシガシ使いたいと思います。
Img_9dea02ff9d5c76fa6876a066875d108c
Img_d99507c55552915aa99dd8a3f2da6e06
Img_47b0e636f6b83abed032a22d9569f9d3
東京で制作されているam 鈴木厚司さん。

ちょっと遊び心があって、きっと本当につくることが好きな方なんだなって。
鞄やポーチ、一つ一つからそんなふうに伝わります。

しっかりと丁寧に仕上げてもらったものたちは
なんだかうれしそう。
そんなふうに感じました。



会期は残すところあと2日となりました。
様々な作り手さんの丁寧な手仕事をかんじて頂けるせっかくの機会ですので
手に取っていただけたらうれしく思います。

29日(木)も休まず、営業いたします。