長らく欠品していた
lifart...のフレグランスキャンドルが再入荷しました。

Img_9496d90d87fcad35e2a32290b1fd35df
【handmade candle lifart...】...2,376yen(税込)
今回は全部で6種類。

shinano
kodama
hummingbird
lotus
honeysuckle
rose&lavender


各種類の入荷の数は
あまり多くはございませんので、気になられた方はお早目にどうぞ。


キャンドルは
なくても生活に困るモノではないけれど
一度キャンドルの香りと灯りのある生活を過ごすと、
これがない日はなんだか物足りない。

久しぶりに届いたキャンドルは
やっぱり、いつもの定位置に並べました。

いつものものが
いつものところにいてくれる。
なんだかそれがとてもうれしいです。

皆さんの暮らしのなかでも
そんな存在になっていただけたなら、幸いです。
Img_d1a0e7904cd4bba513ce6d035e3e47c4
・無農薬ルバーブ
・マンゴーパインとキウイ
・マンゴートマト
・黒豆きなこ
・ブルーベリーバナナ
・甘夏マンゴー
・山椒味噌

今回はヨーグルトにも合いそうな
フレッシュな果物のジャムを多めに入れてみました。
是非、ご賞味あれ。
Img_49aa23e3ed9416402e8e0d92fede20f7
Furench Bullからはフットカバー。
店主愛用中。色違いで欲しくなる履きやすさです。
その他、定番人気のタイプも再入荷しています。

Img_24ac2304858201aa11bf2887a60906c4
古本始めました。
絵本や詩集や暮らしの本。
ちょっといいなーと思うものをこっそり並べておきます。


使われるための道具として_

暮らしのうつわたち
Img_72fa2e6b2268bd0d05e174af6df8aafd
ちょうど一年前。
お店を始めると決めて向かったクラフトフェア。
美しい色をした、青のうつわ。
それが村山大介さんとの出会いでした。




Img_f578d0127f6d1fc83e4b19e4c4aaf54b

約一年ぶりに器とお二人の笑顔に再開できました。

Img_408b5d8355bcbbd1b15b757f757736ab
そして久しぶりに届いたうつわは

柔らかくて

美しくて

無駄のない

使うひとを想ってつくられた、カタチでした。

この他、青のうつわやデザートカップ、フリーカップなど
日々の暮らしの道具としての器がいろいろ届いております。




高橋 睦さんの漆腕が届いております。


届いたのは少し前なのですが
なかなかご紹介できずにおりました。

「漆」

私自身、
いつも身近に感じつつも、今まであまり手にすることがなかったもの。

今回、青森で行われたクラフトフェアで初めて睦さんのつくる漆の器を見て、
ジーと黙って見つめて、動けなくなってしまった。
透けるように美しい艶があまりに綺麗で。


今回、お店に漆のモノを入れることに実は少しの葛藤があって

私自身がほとんど漆のことについて、なんにもわかっていない。
そんな状態で、お店で扱っていいのだろうか。
お客様にきちんと伝えられるだろうか。と。

その一方で、睦さんのつくる漆に心を動かされたのも事実。


睦さんといろいろとお話させていただいた時、
迷いは消えて
一から私も漆のことを学びながら、伝えていきたいと
素直に思うことが出来ました。

睦さんは言います。
「わたしのつくるモノは、漆の専門のお店だと浮いてしまうかも」と。

確かに今まで見てきた漆のものとは、違う感覚です。

単に奇をてらって作られたものは、一瞬は目を引きますが
心に響かない。

睦さんのつくるモノはちゃんと心に響きました。

それは伝統ある漆の精神をきちんと心に持ち、
その中で使う人を想い、新しい感覚で
作られたモノだから。

漆に限らず伝統的なモノをつくる人にとっては
基本の型から、新しいモノを生み出す勇気と苦悩は
きっと想像するより大変なこと。

漆を身近なものとして、若い方にも手に取ってほしい。
そんな想いを私も応援していきたいと思います。


漆のことを紹介するつもりが
今日はなんだか語ってしまいました。
たまに日々の考えや思いを、こうして言葉にするのも
自分の気持ちを整理するうえで必要なことなのかも。
上手には伝えられないけど。

Img_81dc3f87b7e7d491c290a64f43620e84
写真が全くうまく取れません。
どこで撮っても、何回撮ってもダメなのです。
写真を載せるのも迷ったくらい。

実際のモノはなんとも形容しがたいほど
美しく、漆本来の艶を放っています。

実際に目にして触れて頂いた時、
心に感じるモノがきっとあると思います。

是非、手に取っていただけたらうれしいです。