今日から4月がスタート。

近くの保育園の入園式なのかな。
小さいお子さんを連れたスーツ姿のお母さん方が通り抜ける姿。
ちょっと懐かしいような、見ていて微笑ましい気持ちになりました。

はじまりの春。
思いも新たに
これまでやれなかったこと、やりたかったこと、
ひとつずつ進めていきます。



そして今日はlifart...のキャンドルが届きました。

Img_eed5245c93ed6d93a61026f364bcadca
今回は全部で7種類入荷しております。

新作も登場。
"humming bird "
いちじくとグリーン系の香りをベースにミントで仕上げた香り。

鼻からすーとミントが抜ける感じがさわやか。
灯りをいれるのが楽しみです。

明日のお店の香りはこれにしよう。




久しぶりに懐かしの水玉湯飲み茶わんが入荷しました。

いまでもこの水玉シリーズは作られていますが
私はやっぱりこの当時の不揃いで荒削りの水玉が好きです。


Img_6f0ff7cbc51bc31b67b438087894874d
Img_9c703304a5f8b1cc738141e9d076b8af
間隔空き過ぎてるし。
Img_412554b28e54c361479db91f50c0252d
間隔近すぎるって。
Img_d44f3baf8de5894d9bc0e1804d2475cc
黒のライン曲がっちゃったね。
今の時代ならはじかれてしまうような、つっこみどころ満載なこの不揃い感。
愛しい。笑。

一つとして同じ顔のこはおりませんので
お好きな子をお選びくださいね。
水玉湯飲み茶わんに続き、今日はFrench Bullより水玉ストール。
Img_073287ba894ff17892de61e6187f802f
程よいボリュームで肌触りもやわらか。
Img_20adb64d8b995dd5638bd426b7c78295
広げるとショールにも。
子供っぽくなりがちな水玉模様も
落ち着いたカラーで程よく可愛らしい。

水玉は永遠なり。
Img_1e71ca3af4a1c422ef0f450d887df666
その他、Frenc Bullからはベーシックなラインのソックスがいろいろ届いております。
水玉の次はやっぱり青でしょ。

【ardem su o】からこちらの2点届きました。

 【ardem su o】についてはこちらから↓
 (Click!) 
 (Click!) 
Img_f62e0b374d4d2900b321acbb92c658db
【TWO TONE TOTE BAG】 14,040yen
以前に紹介したタイプの色違い。
青とグレーのコントラストがとてもきれいです。
Img_3abe25a4dcf6f420c2a35137ce1a8402

【ROUND mini TOTE BAG】 7,560yen
やっぱり白もスキ。
福岡県に「四月の魚」という古道具のお店があります。
そこの店主でもあり、ワイヤー作家でもある関 昌生さん。


設計図も何もなく、ただただ手を動かしながら思い思いの形を作っていくのだそう。


無機質な一本のワイヤーの線が、関さんの手によってカタチになったとき
そこには小さな世界や物語が現れるかのようです。


Img_a0625b74a83e820a62d7b9e102a17513
ハッピーセット 2,484yen
Img_48347d99424ddb60ae00367f5e7f7695
鳥 1,620yen 街 4,820yen
Img_24637dbd877821eb21b7e292988d0886
花 1,620yen
今回届くのを私自身が心待ちにしていました。

ひとつひとつ小さな箱に入れられたこの子達を見て、心が震えました。
真っ直ぐな線もやわらかな曲線も一ミリの迷いも感じさせないものでした。

クスッと笑えるようなものや、アートをかんじられるもの。

やはりどれを見ても、関さんらしいセンスと温かさがそこにあります。


関さんのつくるモノたちがお店に並んでいるのが
なんだかとても嬉しくて。

沢山の方に見て、触れて頂きたいなぁと素直に思います。


Img_c49152ee5433ff5f185a4e91b57921ec
KiKKOU

亀甲 有美 kikko yumi

1985生まれ

京都造形芸術大学 染織コース卒業後、

繊維会社を退職後活動開始。


糸と金属を中心にファイバーワークでつくるジュエリーブランド。

肩のちからをぬいて身につけるジュエリーをコンセプトに制作。

いつもわくわくしてドキドキする気持ちで身につけてほしい。

こころ踊るジュエリーを展開しています。
Img_491eeea426002dfa8de417ee889272a3
Img_5420688c31a436d26fc67ebfe7eab71d
Img_58ead38411445c62a1155c4ca90f35de
Img_fb7f0df643f3de94ff9d3ba8feed7b32
Img_bfe0a0ee7700a22b736983006a093574
kikkouのアクセサリーに出会ったのは
お店を始める前に行った東京での展示会。

たくさん並べられたアクセサリーたちはどれもとても綺麗な色合いで
今まで出会ったことがない感覚でした。

思わず「何で出来ているのですか?」と尋ねた記憶があります。

それから幾度となくやり取りをしてようやく届けられました。


この美しい色のもとは職人さんの手によって染められたリボンをほどいて、
糸にしたものを使用しているのだそう。

届けられたアクセサリーも見ると、商品はもちろんそうなのですが
添えられたカードやリボン、ラッピングにいたるまで
一つ一つに亀甲さんの気持ちを感じるのです。

その想いに応えられるようでありたいと強く思いました。

是非、たくさんの方に見て、触れて頂けたらと思います。









Img_88e66603ee696e7fca996f80619f7b7e
Img_916228a25b1fef24b3c7f0adc6029951
Hands of creation
2014 spring&summer
Img_0ad4bb44e1eef4f6db8855d4e332ffe0
Img_719a62f6bad4bcce18da880c9aa68cd5
新しいお洋服のブランドが加わりました。

【Hands of creation】

本格的な取り扱いは秋冬からの展開になりますが
今回は発色がきれいなもの、素材がいいもの、デザイン性のあるものを
何点か届けて頂きました。


今日は天気も良くて、お出かけ日和。
こんな日は新しいお洋服を着て出かけたいなぁ。
明日、5月1日(木)は休まず営業いたします。
弘前にお越しの際は是非遊びにいらしてくださいね。
Img_96e2557cee56e13eac7606485e586f7d
近所の吉野町緑地公園。まだまだ桜楽しめます。