冬の暮らし展
9日め。


ラクレさんのお菓子が無事に届きました!
Img_c57503d42f48223aee6cd4e00408b282
〇レモンケーキ
〇スノーボウル
〇抹茶とホワイトチョコケーキ
〇いちじくとガトーショコラ
〇りんごとスパイスのケーキ
〇天使のクッキー

全部で6種類。
レモンケーキも入ってた!
第一弾で届けていただいた内容とまた
違って食べるのが楽しみ~。


1koさんから追加のアクセサリーも届いてます。
冬の暮らし展の会期は28日(水)まで。

今日もキャンドルを灯してお待ちしてます。



朝起きて窓の外をみると真っ白。
ついに降ってきましたね。

冬の暮らし展ももう折り返し。
会期中もゆっくりと冬に向かっていってるのを感じます。

Img_e2efcd8bb730f6ccf7cf33e34e28ca2f
サノアイ

東京の西荻窪でお店『もりのこと』を営みながら
木のものを作ってらっしゃるサノアイさん。

お店をはじめたことからご紹介させていただいていたので
ご存知のかたも多いかもしれません。

猫たちもおなじみですが
今回届けていただいたのは万年カレンダー。

古いアンティークの万年カレンダーに出会い
つくってみたいなってはじめた製作も
最初は試行錯誤で。。。と教えてくれました。

一つのカタチに完成するまでには
本当にいろいろなパーツから成り立っていて
それをひとつずつサノアイさんの手によってつくられて
仕上げていく。

届くたびにその佇まいの美しさや精巧な作りに
惚れ惚れしてしまいます。

お店でくるくると回してみてくだい。
その中にはふふふと笑っちゃうような
サノアイさんらしいユーモアな部分も隠れてますよ。




Img_937bb72f58096c0204a9b6a888a0410f
はじめてのご紹介となります
東京で作陶されている渡邊由紀さん。


つややかで澄んだ色
じわじわと広がるニュアンスのある色合い
貫入が入った表情はアンティークを思わせる雰囲気です。


一見シンプルな形にみえるのですが
裏返したときにだけわかる高台の造形や
手にしたときになじむ安定感のある形。

使うたびに良さを実感できる。
毎日使うことで
きっともっと素敵になってくれるだろうな。
そんな風に思わせてくれるような器です。

わたしもどんなお料理をのせようか。
いまからたのしみでなりません。




Img_43204dc789aba4f92e2c3ffec4ef0d3a
Img_2a3023a261bd1339fe226a0159d35cc5
1ko

去年の冬の暮らし展
ではじめてご紹介させていただいた
1koさんの作品。

ピッグスキンをメインに使い
革の表情を活かして
色を染めたり、刺繍を施したり。。。

細部まで細かい丁寧なつくりに
届くたび感動してうれしくなります。


今回初めて届いたどんぐりやナンキンハゼの実をイメージした
白い実も自然のままをカタチにしたような佇まい。


あ、虫食いの葉もある。。
そんな小さなことに気付くと愛しくてたまらない。

目にうつる景色や日々の暮らしが
きっと1koさんの作品の一部となって
カタチになるのだと思います。


どうぞ手に取って触れてみてください。
帽子やコート、胸元に。
冬の装いがきっともっと素敵に楽しくさせてくれると思います。




Img_6192a4acb7707a8a6e0ca40c4ebc5b26
Lale カギヤママリ

福岡のマンションの一室の工房で
日々のお菓子を作ってらっしゃるラクレさん。


世の中にはおいしいモノが沢山あるけど
ほんとうにおいしいものって
おいしさがあと引いて忘れられないんだよな。
お菓子をいただくたびにそう思います。

ラクレさんのお菓子は
食べたあとのお口のなかがずっとおいしい。

みーんなに食べてもらいたいな。

次のお届けは明日24日(土)。
午前中には届けく予定です。

ラインナップは届いてからのお楽しみ。
お任せでお願いしているのでわたしも楽しみです。


冬の暮らし展
初日からたくさんの方に起こしいただき
ありがとうございます。

参加してくださってるかたを
ご紹介させてくださいね。
Img_4f4629220827bcc9efa8b3111162c3bb
フラワーアーティスト
増田由希子

旅をして目にした力強い北アルプスの山の風景を
イメージしてつくられた
白樺のスワッグと冬のリース。


草花の表情を生かしながら
増田さんの感性でカタチになっていく姿。


日々お花と生活と向き合う中で
生まれている作品は
その時々の季節を切り取っているよう。

増田さんにしか生み出せないものだなぁと
感じます。

力強さとやさしさ。
静寂の冬の森を感じていただけたらうれしいです。


すこしずつ褪色していくその様子も
冬の間ゆっくりとお楽しみいただければと思います。


Img_52b38edcb46718fd0a276ad908d214ef
アトリエユニ

アトリエユニさんのワイヤー作品は
冬の暮らし展の第一回目からこれまで毎回ずっとご紹介させていただいてますが
届くたびに新しいカタチや少しずつの変化を感じます。


使用しているワイヤーも以前のものと違って
グレイッシュのようなマットで古さを感じる雰囲気に仕上げています。


去年かんじた印象は生命力を感じるような力強さ。

今年のものは静かで、より繊細。
内から出る静かな強さを感じます。


細い線がカタチになり、影がうまれ、息をしているように
存在する姿。

ずっと眺めていたくなります。

どうぞ手に取ってご覧ください


Img_200c7ab799fb455c36ac70c172904b28
Img_f5ce11761681374d01c6922fdec20b5e
『handmade candle lifart...』

長野県在住のキャンドル作家 
西牧隆行さんがつくるキャンドル。


今年もクリスマスの時期に届く
限定のキャンドルが届いてます。

毎年少しずつブレンドする香りが変わっていて
数種のブドウにシナモン、ナツメグなどのスパイスとベルガモットの
柑橘香をブレンドした、ホットサングリアのイメージ。

ふわっと広がる甘さの中にスパイスがきいて
大人っぽいような冬の特別な時間に似合う香りです。

そしてもうひとつ定番のキャンドルに加わった
「bark」

“灯り”と“素材”ただこれだけを愉しむ為のキャンドルにする為に、
色や香りといった余計な要素は省き、シンプルな円筒形に仕立てた
キャンドルに一点ずつ手作業で削りを入れています。

そこにあるのは、素材そのままの色と、その素材が放つ灯りだけ。


灯りを愉しむ事を追求しながら模索して完成したbark.
ゆっくりと外側の周りを残して灯りが沈んでいくと
樹皮のような表情が淡いオレンジの光にゆられて浮かび上がります。

溶けていくたびに変わるキャンドルの造形も
おなじものはひとつもなくて面白くて、美しいな。

皆さんの日々の暮らしに寄り添う存在に
なっていただけたらとてもうれしいです。


Img_c7f367c70323c95b4c0b8b8dd4159b69
Img_ec64e35ba2257a21aa759f68b475cf6d
ALPOKKO


ひさしぶりのお届けになる
ALPOKKO さんの裂き織Bagとカシミアマフラー。

わたしもとても楽しみにしていました。

作品と一緒に添えられた手書きで描かれた作品のご紹介が
なんとも可愛らしくて、北国の冬を想って作ってくださったのが
伝わるあたたかなものでした。

手織りで仕上げたカシミア100%のマフラーは
空気まで一緒に織りあげたみたいに
ふんわりと軽くて、やわらかであたたかい。

細かい模様のパターンも美しくて
思わず見とれてしまいます。

裂き織のバッグも
いろいろな形と色を届けてくださり
鏡で合わせながら
みなさん楽しそうに選んでくださってるのが印象的でした。

どうぞあたたかな冬の装いを素敵にたのしんでください。


少なくなってきたものもございますが
まだまだ沢山みていただけます。

どうぞ足をお運びくださいね。







『冬の暮らし展』はじまってます。


少しだけ展示の風景を写真に切り取りました。
よかったご覧ください。

Img_af2048b26d8af33a71d366708d94682f
Img_f256a22a798c07005bf5ad31a1b39284
Img_37a8a5610f732aa6a8bdf52803926d3e

朝の凛とした空気

夜のあたたかな灯りのもと

違った表情を見せてくれています。
Img_8d413bbf36dd7168539f9a4d2fcaae89
Img_68c75bebc274102e9bf9048e73d3e6e4
Img_37c8e79b98a096821ea789340b37c980

Img_7bcbc1de03bf1ea069c9cd1e627ee649
Img_a9e775cb65981702f89dc359e8df0989
Img_25ea27a3c0f82a9735d82e1bd1ce859b
Img_8e372f73211dfbd31a3ca43f5892fc6f
Img_868334aae8ab40621b2ae80d84118cd4
Img_3e785c6c0247a925baab070bfabc3b5d
Img_c47d65b316d57d3f36d3f890d00a5756
Img_4e8102f40771eb4470972659f2d24e87
Img_74824adad18e9de76998ff71c8ca8972


初日から沢山の方にお越しくださり、
ありがとうございます。


太陽のひかりがさす明るい朝と
日がどっぷりと沈んだ夜の店内。

モノの見え方や感じ方が変わって面白いなぁと思います。

今日は雨がシトシトと降って時間の流れもゆっくり。

だれもいないときは遠くから眺めたり、じっとみつめたり、触れたりしながら
わたしも冬の時間を想いながら楽しんでます。


会期は28日水曜まで。

La cleさんのおやつも24日(土)の午前中にまた届く予定ですので
どうぞお楽しみに。

少なくなったものもございますが、まだまだご覧いただけますので
どうぞ足をお運びくださいね。

明日も皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

今年もこの季節になりました。

日用菓子店冬庫さんのチョコレートが
たくさん届きました。
Img_9a8a301ba2d7214b5e96d37fc6ec5927


新作も加わって
選ぶのもたのしい沢山の種類。


Img_3f3d216d5bea5041903405941ab45307
どれも本当においしくて
食べたかたを幸せにしてくれます。
Img_e95722e7ae3213658eb60abfe470ffdd
今年もご紹介できたことが
素直にうれしいです。

沢山の方に届きますように。


16日(金)からは「冬の暮らし展」がはじまります。
回数を重ねても展示の前はいつも不安と楽しみが入り混じった気持ち。

あたたかな展示になるよう、がんばります。
是非足をお運びくださいね。