ここ何日かでぐっと夏に近づいてる感じ。
お店にも季節を感じるようなものが
いろいろ届いてきました。


Img_668b3e47ecf9b5f6813910a4a3256fc0
モロッコ製のストローかご。
水草でしっかりと編まれたかごはサイズやカタチもいろいろ。

お出かけのお供やお部屋の収納にも。
Img_82229eca5852fd5c77e49a80c1700938
十布(テンプ)からもハンカチや刺し子織のものがいろいろ
Img_15f99caf5c9a723af17448db9fb8298b
イラストレーター福田利之さん
のデザインをもとにつくられた
インドのブロックプリントハンカチ。

木版にインクをつけスタンプを押すように
プリントした生地でつくられています。

インド綿の柔らかな風合いと優しい色。
50㎝正方の大きめのサイズなので
バスケットにかけて持ち歩いても素敵です。
Img_92a1526c122cbd7906ccf527663f1df0
Img_fffe27ee392281608b0a9dc94bcf311a
十布の刺子織は、福島にある「三和織物」の大峡健市さんによって
丁寧に織られた織物です。


昔ながらの織り機で、織りと刺し縫いを
同時に仕上げていくのが刺し子織。
1時間に1mずつしか織ることのできない
貴重な布なのです。

丁寧にすこしずつ織られるこの布は
心地よくやさしい手触りを持っています。


民芸で培われた精神と技術を継承しながら
福田利之さんによる抽象的で複雑な幾何学模様の
デザインと大峡さんの手によって
見るひとによって様々なイメージにとらえることができる
魅力的なテキスタイルができました。

Img_44a820fef8ba4dcffecf56a57be14887
Img_697a3cbe3309a1ef5425f9a33a2a7f72

今回届いたコースターはカットする面によって
一枚一枚柄の出方が違って、見え方がまたおもしろいです。

器との相性も素敵なので
是非手に取っていただけたらうれしいです。


これから迎える夏に向けて
皆さんの生活の一部になってくれるような
ひとつがみつかりますように。


・・・・・・・・・・・

6/8(金)からは
榊麻美植物研究所 展がはじまります。
ワークショップも受付中です。
父の日も近いので自分で仕上げたものを
贈るのはいかでしょうか。


植物に触れながら、育て方や植物のいろいろなお話も。
初めてのかたもお気軽にご参加ください。