冬の暮らし展10日め。

今日も寒い中
足を運んでくださりありがとうございます。

Img_7aed1710b4c7d0fd0739e5ca3828008e
「f plus」主宰 フラワースタイリスト増田由希子さん
Img_26a1557106b3f08418dc437c9b06bd06
Img_af0e5b666d7b986f1758e46c9be39e9a

草花の表情を生かしながら
増田さんの感性でカタチになっていく姿。

日々お花と生活と向き合う中で
生まれている作品は
その時々の季節を切り取っているよう。

今回はリースの他にもスワッグもお願いして
つくっていただきました。

好きなものをお部屋に飾る。
それだけで毎日の暮らしがすこし楽しくなる。
そんな意識のきっかけになってくれたらうれしいです。


すこしずつ褪色していくその様子も
冬の間ゆっくりとお楽しみいただければと思います。
Img_70b456244334a9926385395278bf3f18
Aura 関口あさみ

1987年 神奈川県横浜生まれ

2016年からタペストリーブランドAuraを立ち上げる。


Img_28a1a39c295d3f89a879cbe4970e097e
さまざまな糸や布を織り込んでつくる
タペストリーweaving

weaving(ウィービング)の存在を知ったのは
関口さんの作品をたまたま目にしたとき。

なんて素敵なんだろう。一瞬で惹きつけられてしまいました。


毛糸の色や太さ、使う素材・種類によっても
表情が変わってゆく。

面白いなぁ。



目に映る風景を自らで撮影し
そこから感じるインスピレーションを
切り取って、色を織る

そこから生まれたものは
色のアート

絵を飾るように
壁を彩ってくれます。

制作をはじめてまだ間もない彼女ですが
今年はさまざまな場所での個展やイベントを行って
これからもっと活躍の場が広がってゆくんだろうなぁ。

これからの彼女の作品はきっと
もっともっと自由に変わっていくと思うから
いま目の前にある作品を
ちゃんと目にやきつけておこう。

どうぞ近くで
Auraの世界をご覧になってみてくださいね。





Img_59d1db6a02cce6e66d8a443aea8262a3
『woom』 鈴木三枝子さん
Img_e800d4bd510751aff7e3fe716698ed9d

ホームスパン。知ってる方も多いかもしれませんが
家(home)で紡ぐ(spun)という言葉の通り、
羊毛農家が羊の毛を自家用に紡ぎ、織ったのが始まりです。

一つのカタチとして仕上がるまでには
本当にさまざまな工程があって
洗毛して、糸を紡いで、手織りする。
その後も縮絨仕上げをしてアイロンで整える。
その途中では染めが入ったり。

言葉でいうのは簡単。

でもこの作業をおひとりで
最後まで仕上げるのは
私が想像するよりきっと、もっともっと大変なこと。

もっとホームスパンの魅力を知ってもらいたい。
みんなに届くようにするにはどうしたらいいんだろうって
沢山考えたけど
やっぱり触れて巻いてみてもらうのが一番。


仕上がったマフラーは空気を含んだように
ふっくらしていて柔らかく、なによりあったかいです。

肌から感じる心地よさはとても正直なものです。

是非、実際のモノを触れてみてください。
きっとホームスパンの魅力を肌で感じていただけると思います。


・・・・

冬の暮らし展も残すところ3日。
29日までの開催となっております。

最後までお楽しみいただけますように。
皆様のご来店をお待ちしています。