倉敷意匠分室 第8篇 『猫の肖像』より
さまざまな作り手によるネコたちが届いてます。

Img_be7328786f3ad755a2eee3b4ec18a3ab
トラネコボンボン ホーロー弁当箱 4,644yen マグ 2,376yen クラフトテープ 584yen
Img_f60444f27c88721c92864fbdf5db608b
旅する料理人。トラネコボンボン中西なちおさん。

個人的にも以前から中西さんの描く動物たちの絵や言葉が好きで
サイトに毎日描かれる動物たちの絵を時々のぞいたり、
絵の展示を見に行ったりしていました。

こうした形で皆さんにご紹介できること、とてもうれしいです。


そして今回ホーローのお弁当箱を製作するにあったって
様々なご苦労があったとか。

ひとつのカタチになるまでには
日本の職人さんたちの技術と手仕事、
その間に立つ倉敷意匠代表、田邉さんの物作りへの
想いがあります。

カタログ『猫の肖像』には
それぞれの作り手の日々の仕事のこと、職人さんの声、
物作りの現場に光をあてる田邉さんのお話が
素直な言葉で載っています。



Img_24ed83e468fef706058a92c46baa8914
イイダ傘店 猫バック 3,024yen
Img_945046a2e58a31b731b33bc9b8ec3760


デザイナーのイイダ ヨシヒサさんが手掛ける
「イイダ傘店」。

東京・吉祥寺にアトリエを構え、
シーズンごとに発表される
オリジナルテキスタイルで
日傘・雨傘などの制作を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・


届いたのはジャガード織の猫バック。
数量限定の発売です。




Img_28194e8755a91f5e9e69189df7237cfb
荻原朋子「動物の佇む風景」
カタログでの荻原さんのページの言葉のはじまり。

「いつも直球でつくっているつもりです。自分としては。」


長い間取り組んでいる「動物が佇む風景」は
言葉にできない思いや、おぼろげながらも忘れたくない記憶を
動物のカタチに置き換えながら残す作業でもあるのです。

と綴られています。


そして最後には田邉さんの言葉。

その小さな土の風景が荻原さんの手から離れるとき、
それを受け取った人の心を映す風景へと変わり、また別の物語を
思い出させてくれることになるでしょう。

お二人の言葉があたたかくてジンとしてしまう。

届いた花器は
そこに置くだけで
静かな存在感を感じます。

どうぞ手に取ってご覧ください。

*こちらの写真以外の猫たちもいろいろ届いてます*

Img_a9fdd7a2d5de811a13c884d0b2f0782e
「猫の肖像」 1296yen

今回このカタログを改めてて読み返しながら
私はモノを売ってお金を頂いているけど
ひとつのモノがカタチになるには様々な想いがあって、努力があって
その背景を少しでも伝えられたらな。と改めて感じました。


店頭にてご覧いただけますので、
こちらも是非皆さんに読んでいただきたいです。

こころに残る素敵な一冊です。