zucu-ズク-
武子幸子

東京造形大学で
グラフィックデザインを学び
卒業後は舞台の世界で身体を使った
表現の道へ進んだのち
「注染」と「型彫り」に出会い、
オリジナルの注染てぬぐいをつくりはじめ
zucuとしての活動を本格的にスタート。
Img_3d804b6ce1416185354ab25dc3921b4e



武子さんのつくる手ぬぐいは

「デザイン」と「型彫り」を自身で行い、

染めは伝統工芸にも指定されている

「注染(ちゅうせん)」という染色方法で

日本の職人さんによる丁寧な手仕事で

染めていただいているもの。

Img_a7f7af5c6f0f579a37aba08b263b4542
Img_f83eb2b7a99bce387fdddbfedada244a
古くから伝わる日本の伝統文化と新しい感覚のバランス。

武子さんの手から生まれるデザインや色使いは
眺めていても、使ってもわくわくする気持ちになります。


きめの細かい木綿でできた手ぬぐいは濡れても乾きやすく、衛生的。

首に巻いたり、インテリアとして飾ったり、かごにかけたりと
毎日の生活の様々なシーンで活躍してくれます。

注染染めならではの「にじみ」と「ゆらぎ」
どうぞ手に取ってご覧ください。