久しぶりに
中塚英司さんがつくる
木の道具たちが届いてます。

Img_0390df4ffb55f94328ab957d6a2fb98d
中塚さんのつくる木のモノは毎日の食卓を支えてくれる相棒のような存在。


少しずつ形を替えながら使いやすいようにと
丁寧に仕上げられたものは
道具として無駄のないシンプルなつくり。


自然や季節のうつろいを感じながら
実直に手を動かしている中塚さんの姿が目に浮かびます。


Img_1fe5e06e01a9cb7f7a97a37b56923709
Img_e46fbe4bfc34ede6820e04b53f54191c


私も愛用しているのですがすっかり手に馴染んで
毎日使う度、良いなぁと実感するのです。

木のモノは使っていくうちに、木肌がふさふさになったり、
色が変色したり、傷だってたくさん。
そのひとつひとつが愛おしさに変わっていきます。
ちょっとだけお手入れしていただくことで、木は深みのある落ち着いた艶が増してきます。


特別なものじゃなくても
目にしたり手にするものが
日々の暮らしを楽しむきっかけの一つにになってくれたら
とてもうれしく思います。





Woomさんから
今年もホームスパンのマフラーが届きました。

Img_7477157a34459a58caaea42ef7b0360e
ホームスパン。知ってる方も多いかもしれませんが
家(home)で紡ぐ(spun)という言葉の通り、
羊毛農家が羊の毛を自家用に紡ぎ、織ったのが始まりです。

一つのカタチとして仕上がるまでには
本当にさまざまな工程があって
洗毛して、糸を紡いで、手織りする。
その後も縮絨仕上げをしてアイロンで整える。
その途中では染めが入ったり。

全部の工程を鈴木さんおひとりで
手作業でやられていて
最後まで仕上げる道のりを想うと
胸がぎゅっとなります。

Img_c5fd199280eca43b1672655746653324
同じ織でも縦糸や横糸につかっている種類で
雰囲気や手触りが違った表情がうまれます。


鈴木さんとやりとりしながら
長さもアレンジがきくようにと長めに仕上げていただきました。


仕上がったマフラーは空気を含んだように
ふっくらしていて柔らかく、なによりあったかいです。

北国の冬の寒さは厳しいものですが
このマフラーのあたたかさに何度も
助けられました。



是非、実際のモノを触れてみてください。
きっとホームスパンの魅力を肌で感じていただけると思います。



毎年楽しみにしてくださる方も多い
イラストレーター 
堀口尚子さんのieカレンダーが
今年も届きました。

Img_952d228858a534ef8d0780ee21eecad7
ieカレンダー 1080yen

レトロ印刷の
色合いがいつもながら
たまらなく可愛いです

毎月ちがう屋根で
一年を楽しませてくれます。
Img_55364e46908eb41e08ea818788f77e3c

今年一年お世話になったかたへ
プレゼントしても喜ばれそう。

ご希望のかたは寄せておくことも
出来ますのでご連絡くださいませ◯

「SAYŪ」靴展示受注会
無事に終了し常設に戻りました。

会期中は沢山のかたにお越しいただき
ありがとうございました。

今回ご注文いただいた靴のお届けは
雪解けのころ。

一足ずつ丁寧に作らせていただきますので
楽しみにお待ちくださいね。

一週間の会期でしたが
作り手の室根さんともいろいろお話させていただいたり
お客様との関わりをそばで見させていただいて
私自身がとても勉強になりました。

とおく、青森までありがとうございました。
靴たちどうぞよろしくお願いします。

Img_0dfee473a4562e55c68570d0045ba2c6
「SAYŪ」靴展示受注会も残すところ3日。

今日もまた
靴のご紹介ができたらと思います。






Img_3ff08d5e4366fadebfd44bd4850c5c2c
Img_0aaa80ca09917dcf458a927de7f40690
George(ジョージ)
price:¥42,000 +tax
Img_80985bb674b2eccd14c1f6ad202782e5
Img_fd63378d89b1059b05587a3a8652403e
オーソドックスな外羽根のプレーントウ
なんの変哲もないシンプルなデザイン外羽根。
写真は履き口まわりにミシンステッチが見えない
ふっくらとした印象になる袋縫いですが、キリッとステッチを出した平縫いもできます。


シンプルなデザインですが履いた時のあたりの柔らかさやフィット感が
心地よくどんなお洋服にも合わせやすいそう。







Img_e432e191b3cc266227de7dee60cea822
Img_1b0694f45bb68ff17dc4924e8dd348f6
Img_193b64008e1455ecf6e468957af93e6c
Img_5966ee252d79e9385c85f7df4d139c10
George Kiltie(ジョージ キルティ)
price:¥44,000 +tax
取り外し可能なキルティタン付きウィングチップ

トラッドな印象のギョージキルティは
足もとにアクセントをつけたいときなどにおすすめです。
甲についているキルティタンは取り外しができます。



皆さんとお話をさせていただきながら
足や靴のことでなにかしらの悩みがあっても
しょうがないとあきらめてらっしゃるかたが多いことを
実感しました。

実際に困ったことがあっても
聞いてもらえるところや相談できることも
知らないで過ごしてらっしゃるかたも。

最初はオーダー靴というとすこし敷居が高い感じがして
気になるけど遠目でみていた私。

皆さんも少なからずそんな気持ちはあったと思うのですが
お客様の困っているところを
ひとつずつ拾い上げて丁寧に接してくださる室根さんに
みなさん安心して靴をお願いされてる印象でした。

室根さんはお戻りになられましたが
奥様の香子さんが週末いらっしゃってご相談や簡単な計測も
していただけます。

香子さんは地元が青森。
遠く離れた今、こうして青森の地でご紹介させていただけたことを
わたしもとてもうれしく思います。


是非店頭でいろいろお試しください。